スマイルゼミ 公文

公文を辞めたら学力は落ちる?スマイルゼミのお得なクーポンあります!

子供が小さい頃から学習習慣を身に付けたくて始めた公文。

ですが、毎日公文のプリントをこなすのが大変で辞めてしまいました。

 

我が家の子供たちは、幼稚園から公文を始め5年ほど続けてきました。

しかし、公文の宿題をやらせる度に私がイライラしてしまい、公文を辞めてそろそろ1年が経ちます。

悩んでいる人
公文を辞めたら、学力は落ちちゃうわよね、、

毎日コツコツと勉強ができたのは、やはり公文のおかげなのです。

公文を辞めてしまったら、家で勉強する時間も減ってしまいますし、学力が落ちてもしょうがないのかもしれません。

せっかく毎日、頑張ってきたのにね。
斜に構える人

毎日の習慣だった「家で勉強する」ということをしなくなったら、あっという間に楽な方へと流されていくでしょう。

 

そこで、公文の代わりに家庭学習ができるものはないかと、小学5年の息子は塾に通い、小学2年の娘はスマイルゼミを始めました。

 

こんな方におすすめ

  • 公文を辞めたいけれど、本当に辞めても大丈夫か不安。
  • 公文の代わりになるものを見つけたい。

 

公文を5年ほど続けてきて思うのは、毎日コツコツと勉強できる子は確実に学力が上がるということです。

その効果を知っているから、本当は公文に通ってほしい。そう思いながらも、無理やり勉強をやらせているようで、とても辛かったです。

 

公文、辞めても大丈夫?

公文を続けていた頃は、どうやったら公文の宿題を終わらせることができるか、子供にどんな声掛けをすればよいのかと、毎日頭を悩ませていました。

 

そして息子も、本当は公文のプリントなんかやりたくはないけれど、やった方が学力は上がると思っていたようです。

やる気はないけど辞めたら学力が下がっちゃうから、という理由で何とか公文を続けてきました。

悩んでいる人
公文を辞めてしまうのが怖かったのよね。

毎日の筋トレのように、学力も積み重ねが大事。ですが、気分が乗らないからか、公文のプリントをこなすのに毎日何時間もかかっていました。

 

公文を辞めたら、学力は落ちる。

結果として、公文を辞めたら学力は落ちます。

まあ、当たり前ですよね(涙)あれだけの量を毎日やっていたのに、それを辞めるというのはその分の勉強をしなくなるということですから。

 

そこで、公文の代わりになる教材を探し、娘には以前から気になっていたスマイルゼミの資料請求をしてみることにしました。

すぐにでもスマイルゼミに入会したかったので、私はすぐに申し込んでしまったのですが、実はお得に申し込む方法があるそうです。

 

お得に申し込む方法

  • JAF会員の優待でデジタルギフト券
  • 生協の組合特典
  • 楽天(楽天スーパーポイントギャラリー)経由
  • ポイントサイト経由

 

色々あったんですね、涙

 

メモ

2022年3月31日(木)23:59まで、JAF会員優待のギフト券が3,000円分もらえるのでかなりお得です!

 

どちらから申し込むとしても、まずは資料請求をして情報収集をすることをお勧めします。

 

資料請求でしか貰えない特典もありますので、興味のある方は資料請求で特典をゲットしてください。

資料請求はこちらから

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

 


スマイルゼミは、子供が一人でも勉強できるようになっているので、お母さんが一緒に見てあげなくても大丈夫!

電源をパチッと入れればすぐに始められるというのも、スマイルゼミの魅力です。

 

子供が一人でもすぐに始められるということは、継続しやすいということです。

どのようなことも、続けられれば必ず結果がついてくるものですから、簡単に始められるというところは大事な要素です。

 

子供が続けやすい「スマイルゼミ」

公文式のメリットは、以下の通りです。

公文が続けられる理由

  • 仲間がいる
  • 先生がいる
  • 毎日やる量が明確
  • 難しすぎない

 

それでも、子供が公文のプリントをやりたがらないという明確な理由も存在します。

それは「面白くない」から。

 

毎日同じことの繰り返しって、どのようなことでも面白くはないですよね。

それでも毎日淡々とこなせる子はいつの間にか力がついていきますが、我が家の子供たちはそう簡単にはいきませんでした。

 

反対に、スマイルゼミなら子供が一人でも勝手に始めます。

公文の宿題をやらせるのに疲弊しきっていたので、タブレット学習の食いつきの良さには正直感動しました。

 

家庭学習の習慣が身につくのなら、公文じゃなくてもいい。

そんな我が家も、公文を5年続けてきたおかげで、家庭学習の習慣を身に付けることができました。

しかし、子供の気持ちが乗っていない日も多く、イヤイヤやらせていた日もありました。

 

子供が学校から帰ってきて、公文のプリントを終わらせるまでは、私もなかなか落ち着きません。

(早くやってしまえばいいのに、、)

そう思いながら、なかなかプリントを始めない子供についイライラしてしまうのです。

 

もっと楽しく学習ができないかと、子供への声掛けを変えてみたり、ゲーム感覚で時間を計ってみたり、、

様々試してみましたが、どれも長くは続きませんでした。

 

面白ければ勝手に始める。

公文のプリントは、その子の学力に合わせて出されるため、少しづつ学力を上げるにはもってこいです。

しかし、公文のプリントは反復学習が多いので、つまらないと感じる子もいるかと思います。

 

事実、息子は市販の算数ドリルの方が楽しいと言っていました。

「解けた!」という喜びが感じられると、次も挑戦しようという気持ちにつながるようです。

 

しかし、5年も公文を続けていた息子は、そもそも家庭学習の習慣が身についていたんですよね。

反対に、家庭学習の習慣が身についていなかった娘には、タブレット学習が合っているように思います。

 

学習習慣が身についていない子には、楽しみながら勉強ができるスマイルゼミは救世主となりうるのでは!

ご興味のある方は、資料請求をして特典をゲットしてください。

資料請求はこちらから→スマイルゼミ

 

スマイルゼミご入会時に紹介者IDを入力すると、双方にデジタルギフト(1,000円分)がもらえます。

紹介者が特に知り合いでなくてもIDを使って大丈夫です。(個人情報は特定されませんので、安心してお使いください。)

当ブログの紹介者ID

:3800-7542-0256

 

チェック

しかも、今なら2,500円分にアップ中!

(2022年3月28日まで)

 

悩んでいる人
もっとじっくり調べてから申し込めばよかった、、
あなた、勢いで申し込んじゃったから何の特典ももらえなかったのよね。
斜に構える人

 

タイミングによっては「資料請求で1ヶ月分が無料」という事もあったそうな、、

今は、JAF会員優待がお得ですが、どちらから申し込むにしても資料請求でチェックしてみることをお勧めします。

 

その子に合った勉強法で、学力アップしよう!

小学生に塾通いはまだ早いかな、、と思いましたが、小学5年の息子は結果として塾に通いだして学力はアップしました。

何より、公文の宿題から解放されたことで、私のストレスがなくなり、息子も塾の方が楽しいと言っています。

 

塾に通いながら公文にも通っているという子も中にはいますから、その子に合った勉強法を見つけ出すことが学力アップに繋がるのでは?

 

低学年のお子さんには、塾よりも公文が選ばれるかと思いますが、公文の宿題がストレスとなっている親御さんの話はよく聞きます。

そのストレス、、本当によく分かります、涙

 

毎日ストレスを抱えながら勉強したとしても、効率は悪いです。

それなら自分から進んで始めてくれるタブレット学習のほうが、数倍も効果的だと思います。

 

我が子を見てると信じられないのですが、公文のプリントを平然とこなす子もいるんですよ。

公文のシステムが合っている子だっています。

ただ、うちの子には合わなかったということです。

 

ですから、その子に合った勉強法を探してあげることが、学力アップにはかかせません。

そのためには、多少遠回りかもしれませんが、一つずつ試してみるしかないのかもしれませんね。

 

スマイルゼミは、公文の1教科分の金額で全ての教科が学べるのも魅力!これからの時代に、タブレット教材を取り入れておくのも良いかも。

ご興味のある方は、資料請求をして特典をゲットしてください。 資料請求はこちらから→スマイルゼミ

 

スマイルゼミご入会時に紹介者IDを入力すると、双方にデジタルギフト(1,000円分)がもらえます。

紹介者が特に知り合いでなくてもIDを使って大丈夫です。(個人情報は特定されませんので、安心してお使いください。)

当ブログの紹介者ID:

3800-7542-0256

 

チェック

しかも、今なら2,500円分にアップ中!

(2022年3月28日まで)

 

【まとめ】公文を辞めても大丈夫でした。

幼稚園の頃から通っていた公文を辞めるのは、なかなか勇気のいることでした。

 

毎日欠かさずやってきたことですからね、、

辞めてしまったら学力は落ちるんだろうなと覚悟はしていましたが、結果として、私個人的にはストレスが減ったことの方が良かったと思っています。

 

ストレスが減ったおかげで心に余裕ができ、学ぶ楽しさを知ることができました。

息子も、心の余裕ができたからか、今では自ら算数ドリルをこなしています。

主婦ブロガー
問題を解くのが楽しいんだって!

ちょっと難しい計算問題が解けたときの喜びは、次への挑戦へとつながっていくように思います。

 

そして、公文を辞めてスマイルゼミを始めた娘は、毎日勝手にタブレットで勉強しているようです。

 

公文を辞めてもうすぐ1年。

我が家では、結果として学力は下がるという事はなく、むしろ楽しみながら勉強に取り組めています。

ストレスを減らして、お子様に合った勉強法が見つけられると良いですね。

 

-スマイルゼミ, 公文